部活紹介


戦後途絶えていた医学部弓道部は昭和37年に、正式に部として設立されました。
当初の部員は十数名。専用の弓道場はなく、練習は世継神社境内の道場にて行われました。
その年の西医体では、初出場で初優勝という快挙を成し遂げました。
現在、後援会会長は、福田病院名誉院長、伊藤昌春先生。
部長は、熊本大学医学部婦人科教授、片渕秀隆先生。
師範には、教士七段、荒木英幸先生をお迎えしています。
部員は医学科28名、保健学科20名の、総勢48名。

幹部紹介


医学科

主将・庶務 石川 翔太(三回生)
副将・内務 杉野 友昭(二回生)
内務    戸田 成美(二回生)
外務    定本 悠子(二回生)
会計    杉野 大樹(二回生)


保健学科

主将・内務 最勝寺 里枝(看護二回生)
副将・外務 渋谷 菜摘(検査二回生)

活動内容

練習時間

自主練習 月曜から金曜(時間は自由、ただし22:00以降は的前での練習は禁止)
日曜・祝祭日(ただし試合が入ることがあります)
正規練習  土曜日   (8:00〜12:00)

年間行事

3月 追い出し射会・コンパ、合宿
4月 新入生勧誘
5月 九州・山口医科学生体育大会
6月 コメディカル戦
7月 医技短戦
8月 西日本医科学生体育大会
10月 四大戦
11月 三大戦
12月 クリスマス射会

事情により多少の変更はございます。ご了承ください。

inserted by FC2 system